日産EVへのバッテリー開発2030年に全固体電池

日産EV

現在日産では全固体電池の開発が進んでいます。

全固体電池の特徴として

充電時間が現在のおよそ半分で満充電。

航続距離が2倍になる。

現在のリチウムイオン電池にかわって全固体電池にかわると劇的にEVへの車へ変化していくと話されていました。

リチウムイオン電池の場合充電時に液体電池のため、熱を発することで充電時間が長くなってしまう。そのあたりがやはりEVのネックになっているらしいです。

各自動車メーカーの開発を応援したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました