鬼滅の刃 遊郭編

鬼滅の刃 遊郭編のあらすじ

第一話「音柱・宇髄天元」

無限列車での任務を終えた炭治郎たちは、蝶屋敷で療養生活を送っていた。
そんななか、炭治郎は煉獄の言づてを伝えるべく煉獄の生家を訪れる。
亡き杏寿郎を侮辱する父・槇寿郎に憤る炭治郎だったが、炭治郎の耳飾りを見た途端、槇寿郎は目の色を変える。
はたして、炭治郎は煉獄家で何を知るのか――。

第二話「遊郭潜入」

宇髄とともに任務につくことになった炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助。
向かった先は、夜に輝く街・遊郭——宇髄の三人の嫁が鬼の情報収集のために潜んでいたが、定期連絡が途絶えたという。
炭治郎たちは情報を得るため、変装して店への潜入任務を行うことになるが……。

第三話「何者?」

宇髄の嫁たちの情報を得るため、それぞれ遊郭の店に潜入した炭治郎たち。
潜入先でまきをの話を聞き、訝しんだ伊之助は意を決して部屋に踏み込む。
一方、少女の泣き声を聞いた善逸は、声のもとへ駆けつける。
傷ついた少女と荒れた部屋に驚く善逸だったが、その後ろには迫る影が——。

第四話「今夜」

上弦の陸・堕姫と出会った善逸は、彼女が鬼であることを察知するが、同時に堕姫も善逸が鬼殺隊であることに気づく。そして、その直後に善逸は行方知れずとなってしまう。定期連絡で集まった炭治郎、伊之助は、宇髄からそのことを知らされ、遊郭から出るよう告げられるが……。

第五話「ド派手に行くぜ‼」

京極屋の主人から蕨姫花魁のことを聞き出した宇髄は、彼女が鬼であると睨む。鬼の気配を探りつつ、病気のために場所を移ったという雛鶴を探しに向かうと、そこでは雛鶴が堕姫の帯に囚われていた。一方、堕姫との戦いに苦戦する炭治郎は、状況の打破を狙い、次なる技を繰り出す——。

第六話「重なる記憶」

「ヒノカミ神楽」を繰り出しながら堕姫の猛攻に食らいつく炭治郎。しかし、「宇髄たちの攻撃を受け鬼の巣から逃げ出した帯が堕姫のもとに集まり、堕姫は力を増してしまう。さらに、騒ぎを聞きつけた街の人たちが建物から出てくると、堕姫の攻撃は街の人たちにも襲い掛かり……。

第七話「変貌」

炭治郎の危機に駆け付けた禰豆子だったが、堕姫の攻撃を受けるなかで禰豆子の姿はより鬼へと近づいてしまう。鬼化が進んだ禰豆子は堕姫を圧倒するが、戦いに巻き込まれて血を流した人を前に襲い掛かろうとしてしまう。どうにか禰豆子を抑え込もうとする炭治郎だが、そこに堕姫が迫り……。

第八話「集結」

鬼化が進み人に襲い掛かろうとする禰豆子を、炭治郎は子守唄でようやく寝かしつける。一方、宇髄は堕姫の頚を斬り落とすが、堕姫の中から新たな鬼が現れる。妓夫太郎——堕姫の兄であり、もう一体の上弦の陸。堕姫と妓夫太郎、二体の鬼に宇髄は立ち向かう。

第九話「上弦の鬼を倒したら」

宇髄のもとに炭治郎、善逸、伊之助が合流した。善逸と伊之助が堕姫を相手取り、炭治郎と宇髄が妓夫太郎に立ち向かうが、連携の取れた堕姫と妓夫太郎の猛攻に炭治郎たちは苦戦を強いられる。しかし、現れた雛鶴の援護と宇髄の連携により、炭治郎の刃が妓夫太郎の頚に迫る—— 

第十話「絶対諦めない」

妓夫太郎の血鬼術を受け、炭治郎と宇髄は分断されてしまう。炭治郎は、苦戦していた善逸と伊之助に合流し、三人の連撃によりついに堕姫の頸を斬ることに成功する。しかし、堕姫の頸を持ち去ろうとした伊之助に妓夫太郎の鎌が突き刺さる。宇髄も倒れ、炭治郎たちは絶体絶命の危機に——。

第十一話「何度生まれ変わっても」

宇髄が妓夫太郎の血鬼術をすべて弾き、炭治郎が顎を貫かれながらも妓夫太郎の頸を斬り落とす。善逸と伊之助も、満身創痍のなか堕姫の頸を断ち、ついに二体の頸を同時に斬ることに成功する。死闘の果てに上弦の陸を倒したかに思えたその時、妓夫太郎の血鬼術が放たれ……。

キャスト

原作:吾峠呼世晴(「ジャンプコミックス」集英社刊)
監督:外崎春雄
出演:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、小西克幸
キャラクターデザイン:松島晃
公開日:2021年12月05日
製作年:2021年
製作国:日本

【全話】

タイトルとURLをコピーしました