BG~身辺警護人~第2章

BG~身辺警護人~第2章

ストーリー・作品情報

第1話

劉光明率いるIT系総合企業に買収され、「日ノ出警備保障」改め「KICKSガード」身辺警護課の所属となった島崎章ら民間ボディーガードたち。彼らは劉の方針に従い、政財界のVIPに限定した警護活動に従事していたが…。

第2話

章は自身が立ち上げた「島崎警備」に入ることに決めた、と告げる高梨雅也に対し、一時の感情で動かないよう諭す。だが、高梨の決意は固い。その矢先、「KICKSガード」の沢口正太郎がある大仕事を持ち込んでくる。

第3話

章のもとに、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子から依頼が舞い込む。警護対象者は、数々の投資詐欺で甘い汁を吸い尽くしてきた実業家・道岡三郎で、儲けた金を政治家にバラまいた疑惑まである“悪党”だった。

第4話

「至急!警護乞う!」と、ただごとではない様子で訴えるメールが、「島崎警備」のホームページに届く。章と高梨は直ちに送信者・生田大輔に電話する。何と大輔は監禁され、今も見張られているというのだが…。

第5話

劉の第一秘書・岩田一也のもとで、サブ秘書として働いている角田凪子が、夜道で引ったくりにスマホを盗まれ、けがを負う。実は、凪子は沢口の恋人で、連絡を受けた沢口は章の口利きで、多佳子に緊急処置を頼む。

第6話

章と高梨に、商店街でカレー食堂を営む佐久間華絵から“厄介な警護依頼”が舞い込む。彼女は新たに大家となった玉井充との立ち退き交渉の場に立ち会い、亡くなった夫と切り盛りしてきた店を守ってほしいと訴える。

第7話

警察に追われ逃走した劉と落ちあって事の経緯を聞いた章は、命の保証はないと予感しながらも、たった1人で彼を守る覚悟を決める。一方、KICKSガードの菅沼まゆや沢口は、劉を捜す警察に協力することに…。

キャスト

監督:常廣丈太七髙剛
出演:木村拓哉、斎藤工(齊藤工)、菜々緒、間宮祥太朗、市川実日子、勝村政信、仲村トオル、道枝駿佑
脚本:井上由美子
公開日:2020年06月18日
製作年:2020年
製作国:日本

【動画】

タイトルとURLをコピーしました