その年、私たちは

その年、私たちは

高校時代に撮影したドキュメンタリーが人気を集めたことで、10年ぶりにカメラの前に立った元恋人同士の2人。もう二度と会いたくないと思っていたのに…。

人生は様々で、家庭の環境が劣悪だったり、悩みだって沢山あって、それでもそれを言い訳にせずにひたすら一生懸命努力をしてる登場人物達がかっこ良かったし大好きになり幸せになって欲しいと思いました。

高校時代→現代まで話が繋がっていて、それぞれのストーリーが丁寧に回収されていくから納得いかない部分が無くて心地良い。

チェウシクとキムダミ、キムソンチョル本当に良い演技する。演じてるんじゃなくて生きてると思わせられる。

ストーリー・作品情報

第1話「僕はその夏 君がしたことを知っている」

高校時代、ドキュメンタリーに出演し、カメラに密着される毎日をともに過ごしたクク・ヨンスとチェ・ウン。10年後、2人は別々の道を歩んでいたが…。

第2話「1792日の夏」

突然家にやってきたヨンスと5年ぶりの再会を果たしたウン。コラボ企画の提案をしにきたヨンスだが、ウンは終始つっけんどんで取り付く島もない。

第3話「僕が君を嫌いな10の理由」

もう一度ヨンスとウンのドキュメンタリーを撮りたいキム・ジウンは、本人たちの説得にあたる。だが2人とも、なかなか首を縦に振ってくれず…。

第4話「あの頃、私たちが好きだった少女? 少年?」

撮影が本格的に始まる前から、すでに口げんかばかりのヨンスとウン。ウンの作品に対して盗作疑惑が浮上するが、特に反応しようとしないウン。

第5話「誰にも言えない秘密」

幼い頃からのウンの親友であるジウンが、2人が友達になったきっかけを振り返る。ウンに謝ろうとするヨンスだが、つい意地を張ってしまう。

第6話「傲慢と偏見」

ライブドローイング当日の朝、起床したウンは心に引っかかりを感じる。仕事に没頭するウンが、自分が見たことのない顔をしていることに気づくヨンス。

第7話「キャッチ ミーイフ ユー キャン」

互いに顔を合わせずにすむよう、ある場所に逃げ込んだウンとヨンスだが、結局そこでばったり会ってしまう。アンチに堂々と立ち向かうNJ。

第8話「ビフォー サンセット」

撮影隊に無理やり田舎に連れてこられたヨンスとウンは、逃げることもできずそのまま滞在することに。気まずい雰囲気の中、2人の旅行が幕を開ける。

第9話「ただの友達」

旅行から戻って以来、まったく連絡してこないウンに気をもむヨンスは、直接ウンと話をしに行く。ヨンスに問い詰められ、思わぬことを口走るウン。

第10話「こんにちは 僕のソウルメート」

自宅に滞在中の母と顔を合わせたくないジウンは、外泊するようになる。NJとのデートに出かけたウンのことが気になって仕方がないヨンス。

第11話「僕らの夜はあなたの昼より美しい」

撮影が終わりに近づく中、ウンとNJの関係について書かれた記事がさらなる波乱を呼ぶ。仮編集した映像に関して、耳の痛い指摘を受けるジウン。

第12話「ビギン アゲイン」

ぎこちないながらも、ときめきに満ちた関係を新たに始めるウンとヨンス。仕事場でNJと鉢合わせしたジウンは、NJに誘われて一緒に酒を飲むことに。

第13話「Love Actually」

部下から恋愛についてのアドバイスを受け、ウンに対して新たな一面を見せようとするヨンス。一方、気持ちの整理がつくまで時間が必要なジウンは…。

第14話「人生は美しい」

ウンから核心をつく質問をされ、答えに詰まるヨンス。突然姿を見せた元彼を追い返そうとするイ・ソリ。ちょうどそこに、ク・ウノがやってきて…。

第15話「3人の愚か者」

周囲の心配をよそに、家に帰らず編集室にこもって仕事に没頭するジウン。個展の最終日、お祝いをしてくれるというヨンスを待っていたウンだが…。

第16話「その年、私たちは」

夢をかなえるために海外で学ぶ決意をしたウンは、ヨンスに一緒に来てほしいと頼む。難しい決断を迫られたヨンスは、自分の人生を改めて振り返る。

緩やかな雰囲気で、穏やかな気持ちで見れたドラマ。
時折、切なくて胸が苦しくなる場面はあるものの、悪い人が出てこないドラマはやっぱり好き。映像がすごく綺麗で、細かい描写も素敵。ウンとヨンスの着ている服がすごく似ていたりリンクしていたりで、そんな細かい設定にもキュンキュン…
ウンとヨンスの心が少しずつ動いている感じもしっかりとわかるし、みんなそれぞれ抱えるものがあって、それを乗り越えてのハッピーエンド。ヨンスが、『つまらない人生だと思っていたけど、そんなことなかった。いつも1人だと思ってたけど、そんなことなかった。』みたいなセリフがあって、本当に涙が出た。

キャスト

出演:チェ・ウシク、キム・ダミ、キム・ソンチョル、ノ・ジョンウィ、パク・ジンジュ、チョ・ボンネ、パク・ウォンサン、ソ・ジョンヨン
原題:그 해 우리는/Our Beloved Summer
製作年:2021年
製作国:韓国

【動画】

タイトルとURLをコピーしました