レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1

レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星

謎めいた未開の惑星ケプラー22bに降りたった2体のアンドロイド「マザー」と「ファーザー」。ふたりは人間の子を産み、育てはじめる。地球は、信仰の違いによる戦争で破滅の一途をたどっていた。滅びゆく地球と同じ過ちを繰り返さないため、ふたりにはある使命が与えられていた。それは、信仰なき新たな世界を創ること。そこに、兵士マーカス率いる信仰深いミトラ教徒たちが現れる。両者の間で揺れ動く子どもたち。互いを敵視する《アンドロイドvs人類》の生き残りをかけたサバイバルバトルの火蓋が切って落とされたー。

最近のリドリースコットにしては面白い
無神論者VSミトラ教の戦争で地球は壊滅、人類がほぼ全滅した世界。
無神論者が人間の胚とともにとある星に送り出した子育てアンドロイド夫婦と人類の唯一の生き残りのミトラ教徒がその星で鉢合わせする話。

無神論者に作られたアンドロイドが偶像崇拝しだしたり、同じく無神論者の生き残りが神を信じ始めたり、宗教を否定する感じから始まって結局だんだん宗教じみてくる感じが人のサガみたいで面白い。

ストーリー・作品情報

第1話「オオカミに育てられて」

遠い未来。神を信じるミトラ教徒と無神論者の間に起った宗教戦争で世界は荒廃し、地球は滅亡の危機にあった。人類は生き延びるため地球を脱出して他の星へ移住する”箱舟計画”を実行する。

第2話「ペンタグラム」

時は遡り、戦争中の地球。無神論者のケイレブとメアリーは、逃亡中にミトラ教側の医療用ロボットを救出する。ミトラ教の幹部マーカスと妻スーになりすまし、本物を殺害した後、息子のポールと共に箱舟に乗り込む。

第3話「大きくて悪いオオカミ」

キャンピオンはハンターたちを病気にしているのはマザーだと考え、ハンターたちと協力して逃げ出し、墜落した箱舟に向かう。その途中、ポールだけがはぐれてしまう。 ファーザーはキャンピオンたちを追いかける。

第4話「自然の摂理」

マザーとファーザーに救出され開拓地に戻った子供たち。マザーは箱舟の残骸で生命維持装置に接続し、過去の記憶を追体験する。一方、アンブローズとマーカスの間で対立が激化。ある夜、マーカスは謎の声を聞き…。

第5話「創造主キャンピオン」

マーカスは予言者とみなされ、一行の指揮を執る。墜落した箱舟の一部の中で、囚人を見つけ、マザーと戦わせる駒として使うために、捕虜とし…。

第6話「失われた楽園」

創造主スタージェスへの強い思いに囚われるマザー。シムでスタージェスと時をすごいしている間にマーカスたちに狙われる。一方、マザーが不在の開拓地ではスー達が子供たちの救出作戦を実行しようと試みる。

第7話「2つの顔」

マザーとキャンピオンは捕らえられる。スーはミトラ教徒を捨てて熱帯へ行こうと言うがマーカスは同意をしない。マーカスにはある幻聴が聞こえ…。

第8話「人類の未来」

変わりゆくマーカスに恐怖を抱いたスーは密かに熱帯へ行こうとするが、計画がバレて捕らえられる。腹部に異変を感じるマザーは箱舟で他のアンドロイドから体液をもらうがなぜか生き物の血を欲するようになる….。

第9話「臍帯」

テンペストはオーソと出会うがそこにはマザーもいた。スーはマザーと合流し医者としてマザーを診る事となる。その後ハンター達とも合流をし…。

第10話「その先へ」

マザーとファーザーは退化した人間と遭遇し惑星には前から人間がいたことを知る。一方朦朧としながら移動するマーカスは無神論者の兵士たちと遭遇。新たな宇宙船が空に姿を現す。そんな中マザーの出産は…。

キャスト

製作総指揮:リドリー・スコット
監督:リドリー・スコットルーク・スコット
出演:アマンダ・コリン、アブバカル・サリム、ウィンタ・マクグラス、ニアフ・アルガー、ジョーダン・ロックラン、トラヴィス・フィメル
制作:リドリー・スコット、アーロン・グジコウスキ
脚本:アーロン・グジコウスキ
原作:アーロン・グジコウスキ
原題:Raised by Wolves:Season1
公開日:2021年04月01日
製作年:2020年
製作国:アメリカ


【動画】

タイトルとURLをコピーしました