鳩の撃退法

鳩の撃退法

かつては直木賞も受賞した天才作家の津田伸一(藤原竜也)。津田はとあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)に、書き途中の新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した“ある出来事”を元に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。
神隠しにあったとされる家族、津田の元に舞い込んだ大量のニセ札、囲いを出た鳩の行方、津田の命を狙う裏社会のドン、そして多くの人の運命を狂わせたあの雪の一夜の邂逅…。彼の話は嘘?本当?鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか【検証】を始めるが、そこには【驚愕の真実】が待ち受けていた―。

直木賞作家の小説家は富山での経験を元に書いた新作を編集者に読ませるが、編集者は小説の中だけの話とは思えずフィクションなのか検証する話。

直木賞まで受賞した小説家がしばらくの間 落ちぶれていたんだけど、また筆を執る事になります。
しかしこの小説家、以前に実際の出来事を小説にしてしまい訴えられた事のある厄介な人物。
さて今回はどうなのか?
冒頭のシーンから小説の話なのか現実の話なのか分からないんです。
私の場合はラストまで理解出来ませんでした(涙)
なんせ今は小説の中の話なのか現実の話なのかが分かりずらい、にも関わらず小説の中の時系列が行ったり来たりで。
最後まで観て、もう1度ひとつひとつのシーンを繋げていくと分かるみたいですけど、私にはその能力は無かったです(涙)
「事実は小説より奇なり」
起こってしまった事実はもう変える事は出来ない、ならばせめて小説の中では変えてあげよう。
監督:タカハタ秀太
出演:藤原竜也、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、佐津川愛美、桜井ユキ、柿澤勇人、駿河太郎、浜野謙太、岩松了、村上淳、坂井真紀、濱田岳、ミッキー・カーチス、リリー・フランキー、豊川悦司
制作:高橋敏弘、藤田浩幸、潮田一、堀義貴、藤倉尚、久保雅一、有馬一昭 脚本 藤井清美、タカハタ秀太
原作:佐藤正午
音楽:堀込高樹(KIRINJI)
主題歌/挿入歌:KIRINJI、Awich
上映日:2021年08月27日
製作年:2021年
製作国:日本
時間:119分

【動画】

タイトルとURLをコピーしました