いとみち

いとみち

“いとみち”とは三味線を弾くときに指にできる糸道のこと。そこから名前の由来をもつ相馬いとは、青森県弘前の高校に通う高校生。祖母、今は亡き母から引き継ぎ、特技は津軽三味線だが、強い津軽弁訛りと人見知りのせいで、本当の自分は誰にも見せられず、友人もいない。
そこで、思い切ってはじめたアルバイト先は、なんとメイドカフェ。
少しあやしげな店長、先輩メイドたちのシングルマザーの幸子、漫画家を目指す智美、そして風変りな常連客たち。メイドカフェで働く娘を心配しつつ見守る父親も登場し、いとの成長を描く。メイド服で津軽三味線をかき鳴らすいとが、本当の自分を解放する時-、自分らしく、色鮮やかな人生を織りなしていく!

ご当地映画で少女が主演の映画ときたら「アイドル映画」かな?と思うけど、意図的にそこを避けている。アイドル映画として観ることは可能だけど、アイドル映画としては作ってない。無骨なまでの誠実さ、味付けは塩だけで食べてくださいみたいなこだわった上での色んなものを削ぎ落としまくったソリッドな作品。故に際立つストレートなドラマの良さと津軽弁、津軽三味線の魅力。途中から訛のキツイ津軽弁での会話がまるでビートを刻んでるように聴こえてくる。

キャスト

監督:横浜聡子
出演:駒井蓮、豊川悦司、黒川芽以、横田真悠、中島歩、古坂大魔王、ジョナゴールド(りんご娘)、宇野祥平、西川洋子
制作:川村英己
脚本:横浜聡子
原作:越谷オサム
音楽:渡邊琢磨
上映日:2021年06月25日
製作年:2021年
製作国:日本
時間:116分

【動画】

タイトルとURLをコピーしました