イースタン・フロント 東部戦線からの脱出

イースタン・フロント 東部戦線からの脱出

第二次大戦末期の東部戦線。ドイツ国防軍はロシア軍の反撃を受け、次第に追い詰められていく。ドイツ軍のブラント少尉は負傷兵を救うため、看護師のロシア兵・ニーナとローザを捕虜にする。2人は負傷兵を介抱しながらも、隙を見て逃げる機会をうかがうが。

裏切った上官を撃ち殺したり、愛人である民間人を撃ち殺したり、激戦の最中の自死や、乱戦で逃げる最中に味方を撃ち殺してしまうといった展開と、捕虜としていたロシア人にリベンジされて狙撃され、恨み骨髄に徹して銃で殴り殺されるなど、戦争の狂気がドラマティックに演出されております。

ラストがありきたりで意味不明な人助けで締めくくりますが、最後まで鑑賞できたのはドラマ性と映像センスの良さが支えていた作品ともいえます。

キャスト

監督:リック・ロバーツ
出演:ジョシュ・ハーパー、ニール・ワード、ローラ・ジーン・マーシュ、ベサニー・スレイター、ティム・セイファート、マイリ・カルベイ、ルーク・マスケル、ジョージ・ウェイトマン、ハリー・パーマー
脚本:リック・ロバーツ、シェリル・ネーヴェ
音楽:ベンジャミン・サイモンズ
原題:The Eastern Front: Point of No Return
制作年:2020年
制作国:イギリス
時間:103分

【動画】

タイトルとURLをコピーしました