トールガール

トールガール

187センチの高身長に悩み、目立たないようにいつも背筋を丸めているジョディ。交換留学生に恋したことをきっかけにコンプレックスを克服する決意をしたけど…。

自分の外見のせいで中身を見てくれない辛さ、悩みは計り知れないと思う。
ただ普通でいたかっただけなのに、その言葉がすごい重たくて、でもあまり理解できなくて、その人にしかわからない悩みがあると思う。
容姿のことで悩むことはみんなそれぞれあるけど、毎日毎日身長が高いことを言われ続けたら誰にも会いたくなくて誰にも見つかりたくない、私もそんなふうに絶対思ってしまうけど、それでも恋をすることで、ちゃんと自分のことを見てもらえることで少しずつ変わっていくジョディに勇気づけられた。
最後のパーティーでスティグに対してみんなの前でダンクルマンがジョディの良さを語るシーンは見た目なんかじゃなくてその見た目すらも愛しちゃんと中身を見たからこそ言えるんだと思う。
自分が自分でいれば誰かに傷付かれることはなくなる、この言葉は私のことを助けてくれるような気がする。
最後にジュディがスピーチするシーンはカッコよくて自信で溢れていて私もジュディのようになりたいと思った。
ダンクルマンの牛乳箱を持ち歩いている理由が素敵で私も人をこんな風に理解して大切にしたい。

キャスト

監督:ンジンガ・スチュワート
出演:エヴァ・ミッシェル、グリフィン・グラック、サブリナ・カーペンター
脚本:サム・ウルフソン
製作:ワンダーランド・サウンド・アンド・ヴィジョン
原題:Tall Girl
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:102分

【動画】

タイトルとURLをコピーしました