アダム&アダム

アダム&アダム

科学技術が発達した2050年ー。戦闘機パイロットのアダム・リードは、あることをキッカケに〈タイムトラベル技術の発明を阻止し、未来の世界を救う〉という超重大ミッションに挑むことに。
成功のカギを握る“2018年”に向かおうとしたアダムですが、まさかのアクシデントに見舞われ、“2022年”の世界に不時着してしまう…。そこで出会ったのは、いじめられっ子だけど生意気さ真っ盛りな12歳の自分自身だった!?
子供の自分から怪しまれつつも、“アダム&アダム”は力を合わせ、ある強大な悪の存在と対峙していくことに。果たして2人のアダムは、この壮大で不思議なタイムトラベルを通した戦いを制して、世界を救うことができるのか!?

未来からやってきたアダム中年と現在を生きるアダム少年の交流をベースに、父と息子(少年)と息子(中年)の家族愛を描く王道ストーリー。

ショーン・レヴィの最新作であるが、相変わらずの安定感。基本ふざけてて、ワクワクさせるような展開が続き、最後に少しホッコリさせる。まあ逆を言えば、いつも通りといった感じだ。
今回に関しては、ゴリゴリのSFという事もあって、CG等の映像について言及したい所だが、突出して良いシーンはない。『フリーガイ』同様、アクションシーンはなかなかの格好良さを見せていた。

だが、そのいつも通りのショーン・レヴィでも毎度なんだかんだストーリーに厚みがあるのが特徴的であったが、今回はかなり薄い。既視感はもちろん、脚本が4人もいて何をしているんだか。脚本の4人は、どの方も知らないが、携わった過去作を拝見すると、納得する。「あ、察し…」ってやつだ。

あと今回だけは言わせていただくが、ライアン・レイノルズさんよ。そろそろ1本真剣なヒューマンドラマに出て、役者としての幅、今とのギャップを見せないと、どれも「ライアン・レイノルズ」で飽きてしまうぞ。1本で良い。何か挟んで、またこのフェーズに戻ってくれば良い。じゃないとここ最近全部同じキャラに見えてきたぞ…。

キャスト

監督:ショーン・レヴィ
出演:ライアン・レイノルズ、ゾーイ・サルダナ、マーク・ラファロ、ジェニファー・ガーナー、ウォーカー・スコーベル、キャサリン・キーナー、ルーシー・ゲスト
脚本:ジョナサン・トロッパー、T・S・ノーリン、ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン
原題:The Adam Project
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:106分


【動画】

タイトルとURLをコピーしました