スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で、ミステリオを倒したスパイダーマン。しかしミステリオは死の間際に「スパイダーマンの正体はピーター・パーカーだ」という告白をビデオに残し、それをデイリー・ビューグルがスクープ映像として世界中に公開してしまう。騒動を受けて受験したMITも不合格となり、困り果てたピーターはドクター・ストレンジに助けを求めるが……。

今までスパイダーマンの全てが大集合。盛りだくさん過ぎた。中盤までは、こんなもんかと少し残念に思ってたら、最後にかけてずっとクライマックス。
いちばん印象に残ってるシーンは
アンドリュー(スパイダーマン)がMJを救った時の表情。個人的にアメスパ2が好きだから、グウェンを思い出して号泣。切なすぎる。
あとはネッドとの友情は相変わらず大好きだしネッドはキャラ良すぎ、メイが死んだところはハッピーも相まって悲しすぎた。
MJの額の傷を見て結局最後は1人を選んだのが、スパイダーマンらしいなと。報われないのがスパイダーマンなんだなと。
大人の事情で全く別々のバラバラだった作品を、ここまで面白く上手にまとめるか。本当にすごい作品。

キャスト

監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファブロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリナ、ウィレム・デフォー、ジェイミー・フォックス、トニー・レボロリ
脚本:クリス・マケナ、エリク・サマーズ
原作:スティーヴ・ディッコ、スタン・リー
原題:Spider-Man: No Way Home
上映日:2022年01月07日
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:149分

タイトルとURLをコピーしました