キューブ

キューブ

ある日突然立方体の連なる空間に閉じ込められた6人の男女。経歴も年齢もバラバラの彼らは、警察官のクエンティンを筆頭に出口を探し始める。だが部屋の中には恐ろしいトラップが仕掛けられており、極限状態に置かれた彼らの精神は次第に追い詰められていく。

天文学的数字の確率ってだけで絶望する感じあるじゃないですか、果てしなさすぎる、、みたいな。基本はその空気感です。
これ出るの無理じゃね?みたいな箱に入れられるんですね。そこでクセつよな人達がお互い知らないしどこなのよココ。っていう状況で目覚めるんですね。協力しないと出れないよーっていうのに、モメたりおじさんが欲情したりして、手に汗握る感じです。暴力反対。でもこういった状況では暴力こそがイニシアチブをとる手っ取り早い方法なんですね。わかる。パニックサイコホラーっていうんでしょうか。登場人物みんなSAN値ピンチなやつです。私はおいおいwwって言う感じでニヤニヤしながら見てしまいました。イライラする人も多いんじゃないでしょうか。だめだめ!とか、なんでだよ!!ってなる感じの演出盛りだくさんです。どうでしょうか。
この映画に関しては、こういう人はこうしがち、みたいなちょっと押し付けっぽいものを感じました。私だけかな。そんなにでもないんですけど、普通に受け入れようと思えば受け入れられるんですけど。
とにかくおいおいおい!!ってなる場面だらけです。いまみるとどうしてもそこが違和感として引っかかってのめり込めない、です、、申し訳ない
ただ、施設と設定が絶望的すぎてひたすらかっこいい。天文学的数字の美しさと恐ろしさ、その中に生まれる奇跡を垣間見れます。最高。かっこいい。

キャスト

監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演:モーリス・ディーン・ウィン、ニコール・デ・ボア、デヴィッド・ヒューレット、ニッキー・グァダーニ、アンドリュー・ミラー、ウェイン・ロブソン、ジュリアン・リッチングス
脚本:ヴィンチェンゾ・ナタリアンドレ・ビジェリクグレーム・マンソン
原題:Cube
上映日:1998年09月12日
製作年:1997年
製作国:カナダ
時間:91分

【動画】

タイトルとURLをコピーしました