マリアンヌ

マリアンヌ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

ラスト切ない…
お互いが人を欺きながら仕事をしてるからこそ、大切な人も疑うことになっちゃうことが悲しい。マリアンヌが優秀すぎるからこそ、これが本当の愛なのかわからくなってしまうよね。自分の信じることを信じ抜くことの難しさも同時に感じた。マリアンヌのあの最後は、職業柄いつでも覚悟していたことなのかなと想像したら本当に悲しい。
スパイ映画のハラハラする感じとロマンスがいい具合に混ざり合って面白かった。そしてブラピ!やっぱりかっこいいですね。あの衣装が似合いすぎる。

キャスト

監督:ロバート・ゼメキス
出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール、リジー・キャプラン、マシュー・グード、ラフィー・キャシディ、ジャレッド・ハリス、クリスティアン・ルーベク
脚本:スティーヴン・ナイト
原題:ALLIED
上映日:2017年02月10日
製作年:2016年
製作国:アメリカ
時間:124分

【動画】

タイトルとURLをコピーしました