RRR アールアールアール

RRR アールアールアール

物語の舞台は、英国統治下の1920年代インド。
攫われた妹を取り戻すためにデリーにやってきた少数民族の心優しきリーダー、ビームと、とある志を遂げるために警察官に身を窶しているラーマという二人が出会うことから始まる数奇な運命の物語。
二人はとある少年の命の危機を救うために団結し、得難い友情を結びますが身内を取り戻したいビームと、ビームを捕まえる使命を帯びたラーマはやがて激しく対立します。
激しく…というのが、ちょっと肩を押し合ったりとかそういう次元の話ではなくて……ビームは妹を救うために英国の本拠地に虎や鹿と共にド正面から乗り込みますし、そんなビームを捕まえるために、ラーマはビームの左胸を凶器でブッ刺したり(!)しちゃいます…。
そんなこんなでついにラーマに捉えられたビーム。

捕まってしまったビームは死刑にされそうになりますが、ラーマは葛藤した挙句にビームと妹を逃すことを決意。実はその時、彼の悲願達成間近であったのですが、自らの願いよりも親友の命を取ったのです。
しかしそんなラーマの心を知らないビームは、逃げる際、ラーマを手ひどく傷つけて(映画を見て頂くと分かりますが、ラーマがビームを助けるために向けた銃口が、ビームには自分を撃とうとしているように見えるのです)から去ってしまいます。血に倒れ伏すラーマ…妹を連れて逃亡するビーム…すれ違う二人……。

どん底の展開でいよいよどうなるかと思いますが、ビームが逃亡先でラーマの許嫁に出会い、そこで本当はラーマが自分を助けてくれたこと、そしてラーマ自身は武器を手に入れる(独立運動のため)ために人知れず戦っていたことを知ります。

キャスト

監督:S・S・ラージャマウリ
脚本:S・S・ラージャマウリ
出演:N・T・R・ラオ・ジュニア、ラーム・チャラン、アーリアー・バット、アジャイ・デーヴガン、レイ・スティーヴンソン、アリソン・ドゥーディ、オリビア・モリス
原題:RRR
製作年:2022年
上映日:2022年10月21日
製作国:インド
時間:179分

タイトルとURLをコピーしました