フェイブルマンズ

フェイブルマンズ

映画の持つ魔法の力を自身の少年時代を走馬灯のように振り返りながら描き出すスピルバーグ監督の自伝的映画です。

スピルバーグ監督の「優しさ」が映像から伝わる主人公サミーの幼少期。そして時は経ち青年になったサミーを映し出すスピルバーグ監督らしい「光と影」の演出。登場人物と観客に映像が、映画が「真実」を伝えるシーンには思わず鳥肌が立ちました。これぞ「映画」にしか出来ないこと。

映画がもたらす憧れや恐怖をスピルバーグ監督が今再び、現代に蘇らせてくれました。この作品は本当に映画が好きな人でないと作れない。

「映画を作る」という根本的なテーマに正面から挑んだスティーブン・スピルバーグ監督の半自伝的作品。やはり彼は誰よりも映画愛の心を失っていない。

キャスト

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ミシェル・ウィリアムズ、ポール・ダノ、セス・ローゲン、ガブ・ラブレ、ジーニー・バーリン、ジュリア・バターズ、ロビン・バートレット、キーリー・カルステン、ジャド・ハーシュ、オークス・フェグリー
脚本:トニー・クシュナー、スティーヴン・スピルバーグ
製作:クリスティ・マコスコ・クリーガー、スティーブン・スピルバーグ、トニー・クシュナー
原題:The Fabelmans
上映日:2023年03月03日
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:151分

タイトルとURLをコピーしました